2010年04月20日

足止め外国客にハンバーガー=無料シャワー券も配布−成田空港会社(時事通信)

 アイスランドの火山噴火で足止めされ成田空港内にいる外国人旅行者のため、成田国際空港会社は19日夜、これまでのミネラルウオーターと寝袋に加え、ハンバーガーとポテトのセット、無料シャワー券を配った。ハンバーガーセットは計175個用意し、ほぼ配り終えた。
 ハンバーガーを受け取ったフランス人ストレッチトレーナーのシリル・カスターニュさん(34)は「とても感謝している。無料シャワー券もぜひ使ってみたい」と話した。
 妻や息子と一緒にミュンヘン経由で帰国する日系ブラジル人のタケウチ・フレデリックさん(36)は空港滞在3日目。「ハンバーガーはうれしいが、息子はまだ6歳。寝袋に入ってこのベンチで寝ろというのがかわいそうだ」と話した。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕The Volcano 世界の火山
出張者15人、火山噴火で足止め=東電
日欧線は210便欠航=火山灰で
関空会社、待合室を無料開放=アイスランド火山噴火で
アリタリア航空が再開=南回りルート、外国人客で満席

<枝野担当相>「国民生活センター」訪問 仕分け対象の候補(毎日新聞)
誤った警察発表、少年遺族「名誉毀損」 愛媛県に33万円賠償命令 松山地裁(産経新聞)
男児ポルノ、元被害者の少年4人が撮影加担(読売新聞)
<民主党>参院幹事長「暫定税率を維持」…環境と整合性なく(毎日新聞)
<脱毛症>育毛成分など対症法5段階評価…学会が診療指針(毎日新聞)
posted by アリタ ヒデコ at 08:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

空自緊急発進299回…最多は露機の197回(読売新聞)

 防衛省統合幕僚監部は15日、2009年度に領空侵犯の恐れのある外国機に対して航空自衛隊機が緊急発進(スクランブル)を実施した回数が、299回だったと発表した。

 過去10年では07年度の307回に次いで多く、国・地域別では、ロシア機への緊急発進が197回、中国が38回、台湾が25回だった。特に、太平洋や日本海を九州・沖縄付近まで長距離飛行するロシア機の動きが目立った。昨年4月に北朝鮮が弾道ミサイルを発射した際には、北朝鮮機と推定される航空機に対して8回の緊急発進を行った。299回すべて領空侵犯はなかった。

両陛下、宝塚歌劇を鑑賞(時事通信)
PMDA審査体制など6項目を新たに提示―規制改革WG(医療介護CBニュース)
発見化石は新属のクジラ=進化解明に期待−群馬(時事通信)
止まらぬ橋下vs井戸、座長は「じゃんけんで決定?」 3空港懇(産経新聞)
野口聡一飛行士 宇宙からオーロラ撮影(毎日新聞)
posted by アリタ ヒデコ at 05:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

<スカイマーク>国交省が改善勧告…客室乗務員の英語力不足(毎日新聞)

 スカイマーク(本社・東京)に対して国土交通省が実施した特別安全監査で、客室乗務員の英語力不足で外国人機長との意思疎通が十分にできないケースがあるなど、運航や整備で安全上の問題が複数見つかり、国交省は6日、同社に業務改善勧告を出した。安全統括管理者である井手隆司会長に対し、「今後も安全管理上の問題が改善せず、著しい支障があると認められる場合は解任を命ずることがある」としている。

 スカイマークに対する勧告は、機体の修理をせずに航空機を運航した問題で06年4月に出されて以来。操縦士が飛行中の操縦室内で客室乗務員と記念撮影するなど安全上の問題が続出したため、国交省は3月15日から今月2日まで、安全管理、運航、整備の各体制について問題がないか監査を実施。井手会長や西久保慎一社長などからも聞き取りをしていた。

 国交省によると、安全管理体制では、客室乗務員の英語力が不足していたため、外国人機長がインターホンで呼び出したにもかかわらず、誰も出なかったことが昨年11月の会議で議題となっていたが、改善策は講じられなかった。また、今年3月から、離陸の際のライフベスト着用の実演で客室乗務員を3人から2人に減らしたため、見えない座席があるのを把握しながら、対応をせずに2人化を進めていた。

 運航体制では、高度3000メートルを飛行中、2人の操縦士のうち1人がトイレなどで操縦室を離れる際は、急減圧に備えて残る1人が酸素マスクを着用しなければならないが、怠っていた。

 整備体制では、航空局の監査官の前で整備の資料を間違えたほか、乱気流に遭遇後の機体点検が不適切などの問題点があった。これまでに発覚した乗員の飛行中のデジタルカメラ記念撮影や、西久保社長らが機長の安全上の判断を否定し、別の機長に交代させ運航した問題など以外に、新たに9点も問題が分かったという。

 国交省では、具体的な改善計画を13日までに提出するよう同社に求めている。

 前田隆平・航空局長から勧告文を受け取った西久保社長は「安全運航できるよう、業務を改善してまいりたい」と述べた。【平井桂月】

【関連ニュース】
強風:交通機関乱れる、90万人の足に影響 関東地方
スカイマーク:国交省、特別安全監査始める
前原国交相:スカイマークの操縦室撮影「言語道断」
スカイマーク:機長交代不適切 国交省が会長らに厳重注意
スカイマーク:副操縦士を諭旨退職 飛行中にデジカメ撮影

木落とし 急坂に熱狂 諏訪大社(毎日新聞)
藤谷治さんのチェロ盗難「何としても見つけて」(産経新聞)
福岡競艇場に両腕漂着!諸賀さんの遺体の一部と確認(スポーツ報知)
首相動静(4月8日)(時事通信)
<ODA有識者会議>座長が役員の法人、外務省から事業受注(毎日新聞)
posted by アリタ ヒデコ at 19:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。