2010年03月27日

探幽の雲龍図と確認 京都・興正寺の掛け軸(産経新聞)

 真宗興正派本山の興正寺(こうしょうじ)(京都市)が保管する水墨画の雲龍図の掛け軸が、江戸前期の狩野派の絵師、狩野探幽の作品であることが確認されたと、同寺が発表した。

 雲龍図は縦約1・1メートル、横約2メートルで、1671年制作と推測される。探幽70歳の作とする記述があったが、今回、三井記念美術館学芸員の樋口一貴(かずたか)さんが同館所蔵の探幽の印鑑と同図の落款の印影を比較したところ、一致した。

 一方、探幽から同寺関係者にあてた書状が1986年に見つかったが、中風で手を痛めていることを説明した記述は、探幽が70歳前後に中風だった事実と一致。当時の作品であることの証明になるという。樋口さんは「画家と注文主の関係などがうかがえる資料」としている。

学費未納は卒業認めず、7県16校の私立高(読売新聞)
提供したくない臓器に×=脳死移植、新様式で意見募集−厚労省(時事通信)
民主党の介護議連が31日に発足(医療介護CBニュース)
雑記帳 元牛舎を全面改造のカフェオープン 静岡・三島(毎日新聞)
<脱税容疑>弁護士が所得税5000万円 名古屋国税局指摘(毎日新聞)
posted by アリタ ヒデコ at 18:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強盗致傷で高校教諭を現行犯逮捕 警視庁(産経新聞)

 男性からショルダーバッグを奪い、軽傷を負わせたとして、警視庁亀有署は強盗致傷の疑いで東京都葛飾区青戸の都立高校教諭、浅野浩史容疑者(39)を現行犯逮捕した。同署によると、浅野容疑者は「酒に酔っていてショルダーバッグを奪ったことは覚えていない。酔いが覚めて殴ったことを思い出した」などと供述しているという。

 同署の調べによると、浅野容疑者は21日午前2時20分ごろ、葛飾区亀有の路上で、自転車で帰宅途中だったタクシー運転手の男性(57)の顔面を殴って、現金約2万8千円入りのショルダーバッグを奪って自転車で逃走。追いかけてきた男性の顔を殴り軽傷を負わせた疑いが持たれている。

 男性の110番通報を受けて駆けつけた署員が現行犯逮捕した。

 同署によると、浅野容疑者は20日午後10時ごろから、現場から約2キロ南の京成立石駅付近の居酒屋で知人ら約10人と飲酒し、自転車で帰宅途中だった。逮捕後の検査で呼気1リットル当たり0・6ミリグラムのアルコールが検出された。約2万円の所持金があったという。

【関連記事】
バッグ奪った18歳少年を逮捕 大阪府警
女性から6万円ひったくり、強盗致傷容疑で男逮捕
万引でつかまり刃物振り回す 容疑の男を逮捕
女子大生が食料品万引「お金使いたくなかった」
だんじり青年団、コンビニ強盗取り押さえる

桂宮さまが入院(時事通信)
「すばる」後継などに予算を 日本学術会議 大型研究計画43件提言(産経新聞)
郵政改革法最終案、亀井氏「民業圧迫」に反論(読売新聞)
山手線内回りも運転再開 体調不良で女性2人が搬送(産経新聞)
障害者自立支援法、違憲訴訟で初の和解(読売新聞)
posted by アリタ ヒデコ at 02:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。